ライラじいちゃんの病気

a0319840_7162414.jpg

21日(土曜)の夕方に 食べたものを吐き
それから翌日の朝まで 
水を飲んではミルク色のような物を吐き続けたライラ。


a0319840_7201333.jpg

ライラは、今年の4月に公園に捨てられ、
そばにはキャリーケースが置いてありました。
人恋しいのか、
人が来るとついて回り、抱っこされるとゴロゴロ音をたて、
帰る人をどこまでも追いかけていくので、
家に連れ帰りました。


a0319840_7212751.jpg

去勢がまだ済んでいなかったので、
手術とウイルス(血液)検査をしてもらった結果、
年は10歳以上で、エイズ、白血病のWキャリアでした。
左目も濁っていて、失明寸前だったので、
毎日、目薬を入れ、失明は免れましたが、
酷い鼻づまりは治らず、
病院で月に一回、ネブライザーをしてもらっていますが、
これもどんどん酷くなっています。


a0319840_724775.jpg

22日の朝、病院で診てもらった結果、
急性の胃腸炎かもしれないということで、
吐き止め等の注射2本で様子見で、
それで治らない場合は、
血液検査をしてみましょう。ということになりました。
膵炎の疑いもあるとか。
まだそれほど痛みはないようですが、
口内炎も徐々に進んでいるようです。


a0319840_7351864.jpg

昨日はぐったりして殆ど寝ていたライラですが、
今日は起きたり、少し歩いたりして吐き気も止まっていますが、
まだ何も食べようとはしません(--;)
急には食べれないと思うのですが、
わかっていても・・・心配でたまらない母です。


ライラを家に連れ帰ったときに、
玄関先でライラックの花が咲いていたので、ライラと名付けました。
女の子のような名前が似合うお茶目なライラ。
出来るだけ穏やかに過ごして欲しいと願う母です。

ライラと一緒にいる、茶トラのコマちゃん達も同じ病気を持っていて、
今年は病気の子が多いような気がします。

[PR]
by sennnokaze0817 | 2013-09-23 09:13 | 我が家の病気猫